VOICE

わたしたちの希望は

家づくりにあたっての私たちの希望はこんな感じでした。

・平屋

・リビング・寝室・子ども部屋・書斎・和室がほしい

・書斎は、テレビの音が聞こえないようリビングから離す

・書斎は庭に面している(トトロのお父さんの書斎が理想)

・リビングは開放感ある空間に

・キッチンはI型(非対面型)

・ウッドデッキが欲しい

横長の土地のなかで、平屋で書斎をリビングから離す、なおかつ庭に面して、というのはなかなか難しいらしく、設計をして下さった会社の皆さん、みんな苦心してらっしゃいました。

寝室、書斎、トイレ風呂、玄関、キッチン・・・とトンネルのような長ーい家、

リビングを中心に、左右に寝室、和室書斎を分けた家など、様々なアイディアをいただきました。

でもそれぞれちょっとずつ「?」という点があり、ああでもないこうでもないと直して頂いたり・・・

で。

結果、私たちがお願いした住楽工房さんのデザインは、なんと2階建て。

なにがなんでも平屋!と思っていたのに、

設計図を見た瞬間、なぜか「これだ」と思ってしまいました。

唯一無二の「平屋」という希望が覆されているのに、どう直すことも考えられない。

「この家に住んだら楽しそうだなあ」と夫婦2人でスッと思ってしまった家でした。

もともと平屋にしたかったのは、いずれ迎える老後の生活に、上り下りがきつい階段や2階は使わなくなるだろうと思ったから。

それに、1階2階に分かれて家族の顔が見えなくなるのが嫌だったからでした。

ですが住楽工房さんのデザインは、2階に配置した子ども部屋のドアをなくし、吹抜けのリビングや台所でいつでも2階の気配や物音を感じられるようなつくり。

また、階段の高配もさほどキツくなく、老後の足腰にも優しい・・・

「早く住んでみたい!」と

結局ほとんどご提案通り、お願いする運びとなりました。