VOICE

ウッドデッキでリビングを広く

家を建てる際、とにかくリビングを広く、開放感あるつくりにして欲しい!とお願いしました。

といっても、リビングだけ何十畳も取るわけにいかないので、

我が家では吹き抜けと大きな窓とウッドデッキで「より広さを感じる」空間にして頂きました。

目の前が田んぼなので、その景色を上手く生かすことでも、広さを感じることができています。

ウッドデッキについては、「部屋の延長」くらいしかイメージがなかったんですが、今さら調べると「デッキの下の空間(土)から虫が発生する」とか「夏場は熱を溜め込んで高温になり使えない」とかデメリットもあるんですね。

何も知らずに希望だけをお伝えした我が家のウッドデッキでしたが、デッキの下にはコンクリートが貼られ、切妻の屋根の軒で日差しもカットされ、非常に快適な空間にして頂きました。

雨が当たらないので、小雨くらいなら洗濯物干しっぱなしでも大丈夫だし(・・・)、真夏でも熱くならずに子どもとピクニックごっこができています。もちろん、下から虫が発生することもありません。

我々以上に住みやすさ・使い勝手を考えた家づくりをして下さったことに、ただただ感謝するばかりです。